むち打ちの症状が治るまでの期間は?

むち打ち治療期間、長崎交通事故に遭われた方から、質問をいただきました。

「むち打ちはどれぐらいの期間で治りますか?」

どれぐらいで治るというのは、その方の怪我の度合いにもよりますので何とも言えません。

参考までに、当院にむち打ち症で通院されている患者さまは、数日~6ヶ月程度の通院で症状が軽減する方が殆どで、平均すると3、4ヶ月の間通院していただいています。

むち打ち治療の期間を左右する要因

症状だけでなく、時期や環境によって治癒までの期間は大きく変わります。

特に今のように寒い時期は、肩や首の筋肉が固まりやすく、
治りにくい傾向にありますし、またその方の通院頻度、
仕事中の姿勢などによっても症状の変化には差があります。

例えば、デスクワークなどで1日中同じ姿勢を取る方の場合、
むち打ちで損傷した首や背中の筋肉に絶えず負担をかけることになりますので、
治療期間が長期に及ぶ可能性もあります。

むち打ちがなかなか治らない場合も・・

長崎むち打ち治療また、日にちが経てば必ず良くなるとは限らないのが、むち打ちの特徴です。

すこやか整骨院では、殆ど患者さまが元気になって治療を終えられますが、中には残念ながら症状が残ったり、梅雨時期や天気の悪い日などに患部が痛むという、いわゆる『後遺症』が残ってしまう方もいらっしゃいます。

そのような場合は、後遺症に対する損害賠償請求をするケースもございますが、なるべくそういった事態にならないように、交通事故に遭った後は、速やかに整骨院や整形外科などの病院を受診し、早めに治療を開始することが大切です。

むち打ちにはセルフケアも大切

病院での検査や整骨院での施術も大切ですが、自宅での過ごし方の違いでも、
治るまでの期間は変わってきます。

大切なのは「姿勢」と「ストレッチなどの運動」です。

悪い姿勢はむち打ちの大敵

運転中のハンドル先に述べたようにデスクワークのような悪い姿勢は、むち打ちの治りを遅くする要因ですが、仕事中以外にもスマホやゲーム、読書などの時に悪い姿勢を取ってしまっているかもしれません。

また、交通事故での精神的ダメージから、車のハンドルを握る時に必要以上に肩に力が入ってしまったり、周りのバイクが気になってイライラしながら運転してしまう場合もあるかもしれません。

車が修理中の場合は、慣れない代車での運転も、「悪い姿勢」を作る原因となってしまいます。

首や肩のストレッチでリラックス

交通事故ストレッチ交通事故後に、痛みやしびれなどの体の不調があると、運動量が落ちてしまいがちです。

でも、体は動かさないと硬くなるものですから、適度に動かしておいた方がむち打ちの症状軽減にもつながります。

症状の強さや痛めている箇所にもよりますが、担当の医師や柔道整復師などの専門家に質問して、くれぐれも無理のない範囲でストレッチやエクササイズ、セルフマッサージなどを行うと良いでしょう。

後遺症を残さないよう、早めの受診を。

以上、色々書きましたが、やはりそれぞれの方で症状の程度も環境も違いますし、
治療期間を予測することは難しいです。

ただ、早期に治療を開始することで、治りが早くなることは間違いありませんので、
もしあなたが交通事故によるむち打ち症でお困りでしたら、
お気軽にすこやか整骨院にご相談ください。

=============

【長崎市の交通事故・むちうち治療院】すこやか整骨院

≪住所・アクセス≫
長崎駅から車で12分、新戸町インターから1分。
大山入口バス停目の前です。
長崎県長崎市新戸町3丁目24-11 馬場ビル1階

≪保険診療受付時間≫
(月・火・水・金)9:00~11:30 / 15:00~19:00
   (木)       9:00~11:30(木曜午後は休診)
   (土)     9:00~13:00
※時間内に来院できない方は一度お電話でご相談下さい。

≪休診日≫
日曜・祝・祭日

≪電話・お問い合わせ≫
来院前に「ホームページをみて」と、
お気軽にお電話ください。
095-879-2843

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ