交通事故証明書の取り方【長崎市】

交通事故証明書長崎県警では交通事故の被害者や運転者などが適正な補償を受けられるよう、請求に応じて、交通事故証明書を発行しています。

ただし、警察への届出の無い事故については交通事故証明書の発行はできませんので、交通事故を起こしたら病院だけでなく必ず警察に連絡することが大切です。

交通事故証明書について

交通事故証明書とは

交通事故証明書とは、自動車安全運転センターが発行する「交通事故が起きたことを証明する書類」のことで、保険会社へ保険金を請求する際に必ず必要になるものです。

交通事故証明書の記載事項

交通事故証明書には以下のようなことが書かれています。

・事故の発生日時
・発生場所
・被害者や運転者の住所・氏名
・相手方の自賠責保険会社・証明書番号

 申請できる方

・交通事故の加害者
・交通事故の被害者
・交通事故証明書の交付を受けることについて、正当な利益のある方(例 損害賠償の請求権のある親族、保険の受取人等)
・交通事故証明書は、人身事故については事故発生から5年、 物件事故については事故発生から3年をそれぞれ経過したものについては 原則交付できません。

警察署申込用紙は、自動車安全運転センタ-事務所や警察署、交番、駐在所等に備え付けてありますので、ご利用いただけます。

他府県でおきた交通事故についても、最寄りのセンター事務所で申請できますが、その場合は後日郵送となります。

料金について

手数料は、1通につき540円です

長崎県の自動車安全運転センタ-

住所:長崎県事務所 長崎市万才町4番8号
(長崎県警察本部内)
電話: 095-825-4591
FAX: 095-822-4200

 詳しい内容をお知りになりたい方は、上記にお問い合わせいただくと良いと思います。

 自動車安全運転センターのホームページからインターネットで申請することも可能ですので、注意事項をご確認の上、申請されてみて下さい。

>>自動車安全運転センターHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このページの先頭へ