よくいただくご質問

交通事故に遭った方から良くいただくご質問をまとめました。
参考にされて下さい。

お探しのご質問をクリックしてください

交通事故に遭ってしまったら、どうすればいいですか?

まずは落ち着いて警察に連絡しましょう。もし、ケガ人がいる場合は警察にその旨を伝えれば、救急車も手配してくれます。警察に連絡をしないと、事故証明を受けられないため、保険を使った治療は出来なくなります。必ず連絡しましょう。他にも以下の情報を控えましょう。 ・加害者の氏名、住所と連絡先 ・車の登録ナンバー ・任意保険の有無、自賠責証明書番号と保険会社名

▲先頭へ戻る

同乗者がケガをした場合でも、保険で治療が受けられますか?

はい、受けられます。

▲先頭へ戻る

加害者になってしまった場合も、保険で治療が受けられますか?

はい、受けられます。ケースにもよりますので、詳しくはお問い合わせください。

▲先頭へ戻る

病院で治療したほうがいいのですか?

いいえ、そうとは限りません。まずは、なるべく早く治療を開始することが大切ですから、すぐに病院に行けない場合は、信頼できる整骨院で治療を受けていただくのが良いと思います。その後、病院(整形外科)で検査を受けていただくこともございます。事故当初は身体が興奮状態にありますので、最初は症状がなくても、徐々に悪化してくることもございます。自覚症状が無くても、事故後1週間以内に病院で検査を受ける事が大切です。

▲先頭へ戻る

整骨院にかかる為に、病院の同意は必要ですか?

いいえ。病院の同意は必要ございません。保険会社に、整骨院の名前と電話番号を伝え、ご来院いただければ大丈夫です。

▲先頭へ戻る

整骨院には毎日通院してもいいですか?

もちろん構いません。ただ、自賠責保険を使って受けられる治療期間は、ある程度決まっておりますので、当院では症状に応じた理想の通院間隔をお伝えし、出来るだけ早く完治していただけるよう治療計画を立てております。

▲先頭へ戻る

保険会社が、整骨院ではなく病院を指定した場合はどうすればいいですか?

あくまでも、医療機関の選択権は患者様にあります。保険会社や事故の相手から制約をうけるものではありませんので、あなた自身が安心して施術を受けられる治療院を選んでください。

▲先頭へ戻る

相手が任意保険に加入していない場合も治療を受けられますか?

はい。相手が車検を受けているなら、必ず強制保険(自賠責保険)に入っているはずですので大丈夫です。当院が患者様に代わって自賠責保険に治療費を請求致します。

▲先頭へ戻る

証明書は発行してもらえるのですか?

整骨院では診断書に代わり、施術証明書を発行することができます。傷害保険など掛けている場合には、その証明書も作成致します。

▲先頭へ戻る

事故で入院していたのですが、退院後のリハビリはできますか?

はい、できます。症状や痛めた箇所にもよりますので、詳しいことは整骨院にお電話ください。

▲先頭へ戻る

レントゲンで異常がなくても、治療できますか?

はい、できます。レントゲンは、あくまでも骨折等の骨の異常を確認するものですので、筋肉の炎症や、靭帯損傷等については確認ができません。骨が大丈夫でも、痛みや違和感がある場合は、身体のどこかが傷んでいる可能性がありますので整骨院での施術をお勧めします。

▲先頭へ戻る

もし、このページにお探しの質問が無い場合は、お気軽にお問い合わせください。

このページの先頭へ