院長プロフィール

院長:臼井一晃

施術風景より
名前
臼井一晃(うすいかずあき)
生年月日
昭和58年3月25日
血液型
B型
家族構成
妻、長女(10才)、長男(8才)、次男(1才)の5人家族
出身地
京都府京都市(金閣寺まで歩いて行けます)
居住地
長崎県長崎市
所有資格
柔道整復師(国家資格)
オーソティックスソサエティー A級フットケアトレーナー
JCCA ストレッチポール インストラクター
趣味
釣り(最近はエギング)
空手
ランニング
スポーツ歴
子供の頃はスイミング、中学では柔道部に所属し、高校時代はラグビー部で副キャプテンを務める(京都大会ベスト8、ポジションは6番フランカー)。社会人となり、ブラジリアン柔術やキックボクシングを始める。

・和術慧舟會 柔術選手権大会 優勝
・キックボクシング戦績 1戦1勝

長男が生まれた頃、調度忙しくなった事もあって、格闘技から一旦離れ、ランニングを始める。

・長崎ベイサイドマラソン、秋田田沢湖マラソンに出場。

その後、格闘技熱が再燃し、娘が4才の時に、一緒に空手を始める。

・和術慧舟會 拳術選手権大会 優勝

現在は、夫婦でマラソン大会に出場しながら、空手の指導者を目指し、子供たちとともに、稽古の日々を送っています。

経歴
京都府立山城高等学校 卒業
仙台接骨医療専門学校 卒業

学生時代は、宮城県多賀城市の金澤接骨院で研修し、サッカーJFLのソニー仙台や塩釜FCのトレーナー活動のサポートを行う。

2004年、長崎市新戸町にすこやか整骨院を開院。

整骨院での診療の傍ら、長崎県内の保育園や幼稚園、学校で、子供の足を守るための健康教室の講師を務める。

ブログ、フェイスブック
整骨院にいらっしゃる患者さまの症例集や、地域の情報、院長の日常についても載せていますので、よかったらご覧になって下さい。

院長のブログはこちら
facebookページはこちら

このページの先頭へ